FC2ブログ
止まらないクレッシエンドテラー
<はじめに>
久しぶりです。
毎度のことですが久しぶりです。
その中でも一番久しぶりの久しぶりの非ッ常にお久しぶりです。そしてご無沙汰してすみません。
このブログでも積んでるものはいろいろあるのに、それでも別のことを書いてしまうけど、何もしないよりはマシと思って記事にしました。
積んでるやつはいずれ、いずれ……!

ああ、そうだ。
あけましておめでとうございます。




<フリゲ紹介:4Fやすら科病棟>
年末年始何してたかって言うと「ぐるぐるCAT」さんの4Fやすら科病棟をひたすら。
「点滴ファイター」という名は聞いたことがあったけどここの作者のだったんですねー。
ジャンルはホラーアドベンチャー。
ビクッとなる怖さはあまりないけれどだんだんと、やがて完全にホラー。電波。グロテスク。
主人公ヤスコと患者達の暗く重く悲しい記憶と向き合い、最後にはちゃんと感動と温かい気持ちをくれるストーリーです。
カルテを届け切った時に得られる思いは、強烈に刻まれる恐怖の印象も相まって忘れ難い感想となると私は思いました。



<フリゲ感想:4Fやすら科病棟>
ついったでも言ってましたが私はホラーゲーはむしろ今まで敬遠してました。
でもあれから少しは大丈夫になったし評判も高いしちょっとやってみたいかな!と思ってプレイしたんですけど超怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖いこわいこわいこわこわこry
日中誰かがいる部屋でじゃないととてもじゃないけどできません。
また、夜床につくと夢に出るんじゃないかとたまらなくビクビクしてきます。

でもこの3日間でとうとうエンディングコンプリート。
音量は限りなく小さく、それでも音楽に耐えかねてカルテ部屋に逃げ込む程、私はまだまだ怖がりですが達成感もまたひとしおです。
タイプは違えど周回を経るごとに慣れてくるというものです。

ここからはカルテやタイプ別の細かい感想なので問答無用にネタバレですが、
タイプ説明で怖いけど頑張ってみたいという方が少しでもショックを減らせるかもしれません。

では続きから…


■タイプ別(☆は怖かった度)
ヤスコ ★★★
1周目攻略なしでは高確率でなるであろうタイプ。もちろん自分も。
日に日に血痕が色濃くなり、人も物も鬱な言葉を吐いてきます。
音楽はなるべく後半を聞かぬようよくカルテ持ちの方の部屋に逃げ込んだものです。
12日以降はヤスコの変化も動かす側・配置側共に衝撃的、更に視界も悪化で13日目は自分は録に探索する気力を持てずにすぐベッドにつきました…orz
プレイ後に検索される方が多いしあまり意味のない説明かもしれませんが…

ヒカリ ★☆☆
異型と目の世界。おそらく一番電波色が強いでしょう
この病棟は徐々に変化する性質なので急なショックがない分大丈夫かもしれません。
視線自体には悪意が存在しないというのも心理的に楽になる一因だったのかも。

ツギハギ ★★☆
子供部屋化かと思ったら体内モチーフでしたよ編。
うごめく胎児はそれは怖いけれど比較的早期に現れるためまだ慣れる余裕がありました。
後から登場するキュレットもダメージ概念はないのだと思いこむことで耐えられました。
慣れずに避けて移動するとラストイベントがキツいし…ね……

ヤクソク ★★☆
血慣れしてるのならまだ大丈夫。でもそれでもハンパなく血だらけです。
一定日から現れだす徘徊被験者にドッキリ注意報。
うめき声と拷問を連想するBGMも怖い。
鮮血もやがて赤黒く、物も堅く冷たく無慈悲な研究用品に変化します。

マボロシ ★★☆
無数の手。
これも電波色が強いです。一番ヤスコが怖くないかもしれない。
ヒカリと同じく電波慣れしてるのなら何とか…と思ったらついてくる悪魔にやられたよ!


■ラストイベント(カルテ5)

※これ以降はラストイベント関連です。ヤスコ以外のカルテ5を一度も見てないと楽しみが損なわれるかもしれません
(スクロールで読めます)


















ヒカリ ★☆☆
ひたすら進むだけ。
増加する物質も視覚的ショックは比較的少なかったです。
おめめかわいい

ツギハギ ★☆☆
これも比較的迷わない。声に少しびっくりしました。
胎児を踏むくらいならキュレットを選択するぜ!

ヤクソク ★★★
こっち来るなあああああああああああああああ
逃げ込む場も顔の分からない被験者がぎっしりだし一番これが心臓にきたかもしれません。
血ならまだしもこういうのは自分は一番苦手なのかも。
こればっかりはよく見て廻る余裕はありませんでした……

マボロシ ★★☆
4つ目のカルテで多少慣れてはいたけど、もっと怖いよ!そして一番迷います。
ひたすら言葉責めに耐える空間です。慣れると文をよく読む余裕も出てきます。
あとちょっと違うけどカルテ渡す時の空間も心にくるものがありましたね。

(隠しキャラ↓)
ヤマイ ★☆☆
上と比べたら軽い方かと思いました。
さすがカルテ3



以上タイプとラスダン(?)感想でした。
多少は感覚を鈍くしなければ耐えきれなかったものかもしれません。
けれどショックが少なければそれだけ思うもの・学ぶものも減るかもしれない、難しいですね。
もちろん個人差はあるし周回による慣れというのもあるので感想の差は若干どころではないかと思いますが。
しかしストーリー抜きでここまで長くなってしまいましたね。お付き合いありがとうございます。
スポンサーサイト



【2011/01/02 22:09 】
フリゲ | コメント(0)
<<[シェアウェア]シル学地歴部ほぼ初期パラメータでクリアー縛り | ホーム | くちおしや中断の書(ややそま)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |