FC2ブログ
止まらないクレッシエンドテラー
<はじめに>
久しぶりです。
毎度のことですが久しぶりです。
その中でも一番久しぶりの久しぶりの非ッ常にお久しぶりです。そしてご無沙汰してすみません。
このブログでも積んでるものはいろいろあるのに、それでも別のことを書いてしまうけど、何もしないよりはマシと思って記事にしました。
積んでるやつはいずれ、いずれ……!

ああ、そうだ。
あけましておめでとうございます。




<フリゲ紹介:4Fやすら科病棟>
年末年始何してたかって言うと「ぐるぐるCAT」さんの4Fやすら科病棟をひたすら。
「点滴ファイター」という名は聞いたことがあったけどここの作者のだったんですねー。
ジャンルはホラーアドベンチャー。
ビクッとなる怖さはあまりないけれどだんだんと、やがて完全にホラー。電波。グロテスク。
主人公ヤスコと患者達の暗く重く悲しい記憶と向き合い、最後にはちゃんと感動と温かい気持ちをくれるストーリーです。
カルテを届け切った時に得られる思いは、強烈に刻まれる恐怖の印象も相まって忘れ難い感想となると私は思いました。



<フリゲ感想:4Fやすら科病棟>
ついったでも言ってましたが私はホラーゲーはむしろ今まで敬遠してました。
でもあれから少しは大丈夫になったし評判も高いしちょっとやってみたいかな!と思ってプレイしたんですけど超怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖いこわいこわいこわこわこry
日中誰かがいる部屋でじゃないととてもじゃないけどできません。
また、夜床につくと夢に出るんじゃないかとたまらなくビクビクしてきます。

でもこの3日間でとうとうエンディングコンプリート。
音量は限りなく小さく、それでも音楽に耐えかねてカルテ部屋に逃げ込む程、私はまだまだ怖がりですが達成感もまたひとしおです。
タイプは違えど周回を経るごとに慣れてくるというものです。

ここからはカルテやタイプ別の細かい感想なので問答無用にネタバレですが、
タイプ説明で怖いけど頑張ってみたいという方が少しでもショックを減らせるかもしれません。

では続きから…
続きを読む
スポンサーサイト



【2011/01/02 22:09 】
フリゲ | コメント(0)
| ホーム |