FC2ブログ
「謝るくらいなら最初からするな」は一度は言ってみたいセリフ
駄文
参ったなあ さいHOSやりたいのに上手く鳴らない音楽があるぞ
現在はVista借りてるんですけど7はどうなるんでしょう、MIDIの風当たりは強いと言うのか・・・

あまりにも話題がないからチラシの裏に「こんなの作れたらなあ」というのを唐突に書いてみよう
ハイな夜にこそ出来る所業!!いやっはー
続きを読む
スポンサーサイト



【2010/04/30 01:21 】
フリゲポリシー | コメント(0)
追い込まれたらどんな手だって使うんだぜ
駄文
お久しヴりでございます
といっても宣言どおり特に話題がないので申し訳のない限りでございます。
作業中に「こーんなゲーム作れたらなあ」と妄想はするんですけどね
具体的に言うと5、6個ぐらい案が・・・世界観別で言うと3つほど、え?聞いてない?
ツクゲーを夢見ては挫けてゆく人は多分けっこういらっしゃると思いますが、そう思ってもやはり止むことはありません。
もうね これは性分としか言いようがない!なんたって中学時代から暖めてきてますもん!キャハー

というわけで本日は今まで言わずにおいた禁断の妄想物語話をば


これが顕著に働くときはやっぱりゲームやったり、また、ゲームやその他からを通して物語に触れた時。
俗に言う(?)創作意欲というものです創作してねーけど!
ところがゲームをするとき、もちろん評価する面が大部分なんですけど、「これはできすぎだなあ」とか「こうしたら自然になるのに」とか、どうしてもかゆい部分が見えることがあります。
特に自分の場合はストーリー面で。
それが自分の妄想意識を高める大きな要因にもなっております。
「作れもしないのに」とはわかっているのに。もうね これは性ぶ(ry

しかし矛盾とか、ご都合とかに対して批判的に考えるといろいろ気づく点がありました。
様々な良いゲームストーリーを通して感じ始めたことです
いい演出における強力なスパイスは「運命・劇的であること」だと自分は思いますが、それはどちらかというと「自然・合理的」とは反発し合ってしまう。
やはり自然かつ演出のすばらしいストーリーというのはかなり難しいものなんだと思いました
・・・と評論じみて参りましたのでこのへんで。

このこととかはまた、後になっても尚書きたいという思いを改めていなければ書きたいと思います。
お付き合いありがとうございました。
【2009/11/09 23:20 】
フリゲポリシー | コメント(0)
夜中のデジャヴュ
フリゲ話題
キャッ、またhatさんに取り上げられちゃった!しかも書き下ろし絵まで!
あの拙作ももらっていただけて何よりです。
今思えばせめて文字でも入れれば良かったですね。
「hat様、レイスタファイトですよ!踊って応援しちゃいますかr」
ところでカスタム性が話題に出てきましたので、その話をば。
なんといってもプレイの幅が広がるのがデカい。そりゃそうだ。
せかねがはパラメータも関わってくるためよく吟味したものです。
いかに技をカブらせないで上げたい能力を上げられるかでよく悩みましたねー。
いろんなやり方でやってもらえるというのはやはり作者様に喜んでもらえることなんですね。
と日誌読んでもらえてそう思いました。書いて良かった。



ポリシー
ただ、自力で覚える技も個性が出てくるので好きだったりします。
なんてったって自分はキャラ性重視だもんですから。

自分が気に入るのは大抵サブキャラなんですよね。
もしくはスポットの当てられないがちな仲間キャラとか。なんでかは知りませんが
それゆえ、ゲーム中での出番が少なくてよくやきもきしてたんですよ。
「サブキャラは出番が少ないからこそサブキャラなんだよ!」なんですけど
やっぱ満遍なく活躍させてくれるゲームは好きだったりします。

で。満遍なく活躍させてほしいと思うようになった結果、↓のような仕様があればなあと考えるようになりました。
・よくある相談orチャットシステム(メニューから選ぶと会話できるよみたいな)
・ストーリー分枝で動かせるキャラが変わる
・キャラ個々人の専用(サブ)イベントがある
・「主人公:そいつ」ばかりの会話だけじゃなくいろんな会話の組み合わせがある

キャラの中身を形成する上では良い方法だと思います。
あとオプションなんかで先頭のキャラが変わる仕様とかも好きです。
あっゲームにはそれぞれの方針もありますから、あくまで「こういうのやるときあればなあ」という話ですよ。
【2008/11/30 22:31 】
フリゲポリシー | コメント(0)
またはじかれた
ラスボスとかと対峙するとき、どうも精神力がいります。
気軽に倒せるものは倒せるんですけどなんかためらう。
まだ心の準備が出来てない、という感じに。
まもものラスボスとかなら何度でも倒しても飽きないのに
ムスペルなんかでは本当にラスボス前で未だに止まってます。
ラスボスだってそう簡単に何度も倒されたらたまりませんが。

なんつうかやっぱり苦労するラスボスは気乗りしない、というのと
これでイベントが進んでしまう・・・という不安があるんでしょうか。
漫画なんかでも1度読んでしまえば後は何度でも読み返すんですけど
最初に読むのがどうも勇気いります。保守派はツラいよ・・・。



すうさんのゲームがついに公開ですね!
旧パソ拒否反応されたので違うのにせねば。
【2008/06/13 22:58 】
フリゲポリシー | コメント(0)
小さな文に込められたえーと想い
音信不通になってしまったのでリンクを1件はずさせていただきました。
そして入れ替わりで1件追加。



おそるおそる自分のブログ名をググってみたんですが
レイニーの作者さんのブログにて貼られちゃってるーうれしー。
「ぷぬ」でチラッと見ましたけどなんだかちょっと経った内にいろいろ増えちゃってます。
自分がだらだらしている間に新作やら音楽やらイラストやらリンクやら、
なんだかとってもすごいです。
しかも何であの支離滅裂文も貼られてるんだろう(笑)

そういえばレビューと感想については自分も考えたことあります。
絶賛したいとき、いわゆるオススメしたいときはレビューと判断しておりますが
そういうのってどうしても主観に寄っちゃうんですよね。
自分が今まで紹介してきたものの中にもこれレビューだろーってやつがあるかも。
感想なら主観でも無問題だと思うので自分はこっちを目指したい(?)です。



とりさんの新作、これは忘れないようにせねば。。。
【2008/05/09 21:40 】
フリゲポリシー | コメント(0)
| ホーム | 次ページ